遺品整理を依頼する方の多くは初めての経験でしょうから、遺品整理がどのような流れで進められるのか、不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。

遺品整理の流れについては業者による若干のの違いはありますが、大まかな部分ではどこも同じようなものです。大阪の多くの遺品整理業者がどのような流れで遺品整理を行っているのか、以下にまとめてみました。

 

1.料金の見積もり依頼

遺品整理は、遺品の数やお部屋の大きさによって作業員の人数や運搬車輌が変わってくるので、まずはじめに現場を確認して料金の見積もりが行われます。遺品整理の見積もりはほとんどの企業が無料でやっていて、従業員の方が実際に遺品のある部屋を確認して、10分~1時間程度で料金を算出します。

もちろんこれはあくまでも料金の見積もりですから、提示された料金を見てお断りすることも可能です。できるだけ安くて良い遺品整理業者を見つけるためにも、いくつかの遺品整理業者に見積もり依頼をすると良いでしょう。

特に大阪には100を超える遺品整理業者がありますから、料金も細かいサービスに関してもそれぞれです。また、大阪には現場を見ずに写真を送るだけで、遺品整理の料金を見積もりしてくれるところもあります。

どうしても見積もりの時間が取れないようであれば、まずはそのような遺品整理業者に見積もりをお願いしてみるのも良いでしょう。ただし写真で確認した以上の遺品があったり、特別な作業が必要となった場合には、当初の見積もりにプラスして料金を請求される可能性もあります。

 

 

2.遺品整理の当日

遺品整理の見積もりから依頼する業者を決定したら、遺品整理をする日程を調整します。遺品整理の当日は、原則としては立ち合いが必要になります。

作業員の方と遺品整理を一緒にやっても構いませんし、開始時と終了後に確認するだけでも良いです。遺品整理を依頼した地域から遠いところにお住まいであれば、立ち合いが必要ない遺品整理業者もあります。

遺品整理の当日は基本的には決まりはなく、ご遺族の希望通りに動くことが可能です。しかしながら、あるはずの遺品が見つからないなどのトラブル防止のためにも、遺品整理の当日は可能であれば立ち会うのが良いでしょう。

 

 

3.支払い

遺品整理が終わると、最後に簡単な掃除をしてもらい、お部屋の確認となります。承諾すればその場でお支払いして全ての作業の完了となります。

大阪の遺品整理業者の中にはカード決済に対応していないところもあるので、カードでのお支払いをご希望であればあらかじめ確認しておくようにしましょう。

 


 

以上が遺品整理の簡単な流れになります。遺品整理は誰もが初めての経験で不安に感じがちですが、根本的には非常にシンプルな流れです。